インスタント食品

日清食品の「お椀で食べる」シリーズが小腹にちょうどよい~食べ比べしてみた~

2019年3月7日

日清食品の「お椀で食べる」シリーズをご存知でしょうか?夜食やスープ替わり、お酒を飲んだ後のシメの一杯として非常に便利な一品です!シリーズのうち店頭で手に入ったものについて食べ比べしてみました!

日清食品「お椀で食べる」シリーズとは

日清食品「お椀で食べる」シリーズとは、インスタントの袋麺やカップ麺だとちょっと多いけど、でもなんかラーメンが食べたいなあ…という欲求を満たしてくれる商品です。

イメージとしては日清食品が提供している袋麺やカップ麺をお椀サイズにしたものといえばいいでしょうか。2019年6月現在で展開しているシリーズ商品は以下の通りです。

  • お椀で食べるカップヌードルシーフード 3食パック
  • お椀で食べるカップヌードル 3食パック
  • お椀で食べるどん兵衛 3食パック
  • お椀で食べるどん兵衛 ゆず香る鯛だしおそうめん 3食パック
  • お椀で食べるチキンラーメン 3食パック
  • お椀で食べる出前一丁 醤油 3食パック
  • お椀で食べる出前一丁 味噌 3食パック

日清食品グループ 製品サイトより

どこで売っているの?

スーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアなどでよく見かけます。イオン系列の大きめのスーパーであれば、種類も結構そろっている印象がありますね。イトーヨーカドーやイオン、西友などでも見つけました。

通販サイトでも探してみたところ、Amazonでも購入できるようです。

パッケージは?

こんなかんじのパッケージで売られています。写真はカップヌードルとチキンラーメンのパッケージですね。1パッケージに3個入りです。

中身は?

パッケージの中には以下の写真のような「麺」と「スープ」が入っています。1パッケージに三食分なので、実際にはこれらが3セット入っていることになります。

調理方法は?

調理方法は至って簡単…!

麺と粉末スープを袋から取り出して、お椀に入れ、お湯を注いで少し待つだけです。カップヌードルのお手軽さそのままにサイズだけ小さくしたようなイメージです。

実際に食べてみた

「お椀で食べるカップヌードルシーフード 3食パック」、「お椀で食べる出前一丁 味噌 3食パック」については手に入りませんでしたが、それ以外については購入できましたので、その感想を。

【2019/3/10追記】
「お椀で食べるカップヌードルシーフード 3食パック」が店頭に並んでいましたので追記しました!

【2019/6/15追記】
「お椀で食べる出前一丁 味噌 3食パック」、「お椀で食べるどん兵衛 ゆず香る鯛だしおそうめん 3食パック」についても追記しました!

お椀で食べるカップヌードル 3食パック

まさしくカップヌードルという感じです。そのまんまです。

具は肉(いわゆる謎肉)・エビ・たまごといたカップヌードルでおなじみの具材が入っていました。麺もカップヌードル独特のあの麺そのままです。

カップヌードルが食べたいけど、一口二口だけでいい…。あとちょっとスープも飲みたいな…。くらいのお腹の空き具合でちょうどいいサイズになっています。

お椀で食べるどん兵衛 ゆず仕立てうどん 3食パック

通常のどん兵衛とは味、麺の触感が違います。

まず麺ですが、カップ麺版のどん兵衛は太めの麺となっていますが、お椀で食べる版はお椀のサイズに合わせて麺が細くなっています。麺の触感はカップ麺版に比べればあまり弾力はありません。個人的にはこういうもんだと思っていたのでそれほど気になりませんでした。

スープの味はどん兵衛らしさがありつつも、ゆずが入っており若干違うテイストとなっています。スープとしていただくのにもよさそうです。ゆずの香りは食欲がそそられますしね。

ちょっと食欲がないから軽くうどんが食べたい…というときにちょうど良いサイズと味つけだと感じました。

お椀で食べるチキンラーメン 3食パック

こちらもカップヌードルと同じく、チキンラーメンそのまま、といった感じ。

具はネギ、たまご、小さなかまぼこ?でした。チキンラーメンといえばCMでおなじみの卵とじですが、ここでこれを再現してくるとは憎いですね。

カップヌードルと同様に、夜食やちょっと飲んだ後のシメにちょうどいいですね。

お椀で食べる出前一丁 醤油 3食パック

出前一丁といえば「ゴマラー油」ですよね。

お椀で食べるシリーズでもこのゴマラー油の風味は強調されています。スープをすすってみて「これぞ出前一丁」と呼べる味付けになっています。スパイスが効いてちょっと辛めで喉にまとわりつく感じが癖になります。

麺はどん兵衛と同じように袋麺版の麺そのままということではなく、お椀に合わせて細い麺になっています。弾力も少なくカップヌードルの麺に近いような形になっている点は製品の特性上、仕方がないかと思います。

少し辛目のスープなので塩分を欲しているときやお酒を飲んだ後にはちょうどよいかもしれませんね。

お椀で食べるカップヌードルシーフード 3食パック

通常のカップヌードルと同様にまさしくカップヌードルシーフード。

具はたまご・キャベツ・イカ・カニカマなど。イカ・カニカマは彩りとしてはきれいですが、カップヌードルの肉やエビに比べると存在感はイマイチ。逆に麺やスープの割合に対してキャベツの存在感がありました。

カップヌードルに比べるとかなりあっさりした味付けで食事のスープや副菜としても使えそうです。夜食としては「ちょっと食べたいけど、スープだけじゃ物足りない…。」という感じのときに食べたいですね。立ち位置としてはスープの延長線上にあるように思います。

お椀で食べる出前一丁 味噌 3食パック

通常の袋麺版の出前一丁といえば「醤油」味ですが、今回、本家のバリエーションとしては存在しない「味噌」味が新登場。

具材はコーン、ニンジン、ねぎで、彩り豊か。麺は「お椀で食べる出前一丁 醤油」と同様に細めんタイプです。個人的には味噌ラーメンは太麺が好みなので、醤油味と同じ麺のタイプとなっているのはちょっと残念。

スープについては「味噌」味になっても、出前一丁特有の「ゴマラー油」は健在。赤味噌とゴマラー油の風味が想像以上にあっていておいしいです。ラー油の辛味と味噌の塩味のバランスが良く、食事としても夜食としても満足できる製品だと思います。

お椀で食べるどん兵衛 ゆず香る鯛だしおそうめん 3食パック

「お椀で食べるどん兵衛」に新しい仲間が追加されました。その名も「ゆず香る鯛だしおそうめん」です!どん兵衛のミニ版シリーズの「日清のどん兵衛 温つゆおそうめんミニ」のお椀で食べるシリーズ版といったところでしょうか。

「ゆず仕立てうどん」と同様にこちらもゆずの香りで爽やか。ここに鯛だしの海鮮の風味が加わり、さっぱりとしたスープとしても楽しめます。具材はたまご、ねぎ、花形かまぼこで、具材自体はあまり主張せずきれいにまとまっています。

特徴的なのはこのシリーズで初めて登場した「そうめん」タイプの麺です。極細のそうめんで食感は少し柔らか目。温かいそうめん料理を「にゅうめん」といいますが、スープと合わさってとても上品な味になっています。個人的にはこのシリーズの中で一番好きかもしれません。

このシリーズは普通は温かいお湯で作ることになりますが、この「ゆず香る鯛だしおそうめん」に関しては、少な目のお湯で作って氷で冷やして食べるというアレンジも楽しそうですね。

さいごに

小食な自分にはかなりツボをついてきた商品だなと思います。職場の同僚や友人にもおすすめしてみると、概ね良好な反応です。

同僚に聞いたところでは、奥様が家でラーメンを食べるときに、カップ麺では量が多いのでお椀で食べるシリーズで代用しているとのこと。やはり小食な方や女性には便利な商品のようです。

私自身も主に夜食で食べていますが、作り置きして冷凍してあるカット済みのチャーシューやカマボコ、ほうれん草などをトッピングして楽しんでいます。手軽さとおいしさを両立した商品だと思いますので、気になった方はぜひ食べてみてくださいね。

-インスタント食品
-, ,

© 2020 いちたどん.com