音楽

「ザ・リーサルウェポンズ」のMVがエモい!気になる楽曲は?

2019年3月10日

2019年の1月からYouTubeにてMVを投稿しアルバム「Back To The 80's」をリリースした「ザ・リーサルウェポンズ:THE LETHAL WEAPONS」。彼らのつくる楽曲、MVがかなりエモい!

「ザ・リーサルウェポンズ:THE LETHAL WEAPONS」とは?

ボーカル:サイボーグジョー(@CyborgJoe2)、作詞/作曲:アイキッド(@aikikiyohisa)のメンバからなる音楽ユニット(バンド)です。アイキッド氏は Blondy bon Bianca というテクノポップユニットでコンポーザーを務めており、ももいろクローバーZ、BeForUへの楽曲提供を行う作曲家・映像作家でもあります。

2019年5月時点ではまだユニット自体の公式サイト等は無く、各メンバのTwitterとYouTubeのチャンネル(IROMON RECORDS)が開設されているという状況です。

2019年の1月26日に突如「80年代アクションスター」という30代~40代の人間にはかなりツボを得たMVを投稿し、直後の1月30日には「昇竜拳が出ない」というこれまたこのゲーム世代にはエモすぎる”あるあるネタ”をこれでもかとぶち込んだMVを投稿。その後も次々と新曲を発表し続けています。

2019年5月時点で、活動期間がまだ5か月弱であるにもかかわらず、すでに1枚のアルバム(Back To The 80's)をリリース、YoutubeにてMV等の映像を12本公開しています。

「ザ・リーサルウェポンズ」の音楽スタイルは?

80年代のロックやディスコミュージックを感じさせる曲調で特定のテーマを掘り下げたり、前述のようなあるあるネタを曲にするスタイルが特徴です。

おもしろおかしく聞き手側を楽しませる点からすれば、ある種のコミックバンド的な要素が強いバンドともとれますが、一方で音楽のつくり込みはしっかりしていて聞きごたえがあります。80年代っぽいシンセとエレキギターのフレーズを駆使して「なつかしいけれども新しい」と感じられる音楽とMVを作り出している。それが「ザ・リーサルウェポンズ」というバンドだと、私は感じています。

まずは「昇竜拳が出ない」でそのエモさを感じてみて…!

「ザ・リーサルウェポンズ」のすごさ・おもしろさを感じるなら、まずは「昇竜拳が出ない」をYouTubeで聞いてみてください…!

スーパーファミコン『ストリートファイターII』 の名曲、下村陽子の「ケンのテーマ」をベースにストIIネタをボーカルのサイボーグジョーが歌い上げています。あるあるネタ自体「あ~!あった、あった~!」という懐かしさを感じますが、ところどころで出てくるネイティブなイングリッシュとのギャップが一層笑いを引き立てます。

「ザ・リーサルウェポンズ」の良いところは、面白い・音楽が良いというところだけではありません。歌っているテーマに対してリスペクトが感じられるところもすばらしい。「昇竜拳が出ない」では、楽曲の序盤で茶化し続けてきたストIIに対して、真の意味での愛が感じられる歌詞がラストに入っているのです。私は彼らにこう言いたい!「YOU WIN!!」

2019年5月22日時点でアイキッドさんご本人により削除されました。
Twitterのコメントはこちらから。

「80年代アクションスター」であの頃感じた「カッコよさ」を再び!

「昇竜拳が出ない」で何かをつかみ始めたら次は「80年代アクションスター」を聞いてみましょう。

超絶かっこいい男の中の男たち、80年代アクションスターのエピソードを織り交ぜながら、あのころの思い出を呼び起こしつつ、ちょっと「フフッ」となる感じに仕上がっています。でもやっぱり根底にあるのは「アクションスターはかっこいい」という部分。聞いていて嫌な気にはなりません。

80年代風なのに現代の労働問題にきりこんだ「シェイキン月給日」

とかなんとか真面目風言ってみましたが、MV自体の内容はアホです。

耳に残りやすい旋律とともに、「いやいや、どう考えても無理があるだろ!」というネタ・空耳が随所にちりばめられていておもしろいですね。ビデオもポップな曲調にあわせてシュールな映像が展開され、それらが絶妙にマッチ。私は「とんかつ奪って~」のくだりが好きで毎回「フフッ…」と笑っちゃいます。

曲調は80年代の『THE 西海岸』という感じ。ボウリング場のデジタルジュークボックスで延々と再生されていたシンディローパーやヴァン・ヘイレンなどの海外のMVを思い出して、途端に懐かしさがこみ上げてきました。

それにしても空耳がよいですね。今度このフレーズ、月給日に使ってみようと思います。『GET CUE BEAT!PAY!!』

【番外編】80年代を意識したメタルバンド「BBABH」

80年代…というとなんとなく思い出してしまったのが、近年惜しまれつつも解散した「BLESSED BY A BROKEN HEART(BBABH)」というバンド。LAメタルを意識した曲調でシンセをばりばりに使った「MOVE YOUR BODY」が個人的にはお気に入りでした。とてもかっこいいので、こちらも紹介させていただきます。

created by Rinker
Century Media

これからの活躍を期待したい「ザ・リーサルウェポンズ」

3月に入ってからも一気に3曲のMVをYouTubeにリリースしている「ザ・リーサルウェポンズ」。

ペースがかなり早い分、ネタぎれになってしまわないか…同じような展開でマンネリ化していかないか…という心配はありますが、ハードな曲調の「サイボーグメカニンジャ」、ハイエナジーを意識したと思われる「マハラジャナイト」などこれまでとは違った楽曲を最近リリースしており、期待が高まります。

彼らがこの調子で良質でユニークな楽曲をリリースしつづけてくれることを期待しています!

1stアルバム「Back To The 80's」をリリース

2019年4月1日に1stアルバム「Back To The 80's」がリリースされました。残念ながらIPがらみが原因なのか「昇竜拳が出ない」は選曲から外されてしまっていますが、新曲含めて12曲収録。

アルバムの曲構成は、既存のMVにもなっている「80年代アクションスター」「シェイキン月給日」などの楽曲でつかみ、最後はハードな「サイボーグメカニンジャ」で締めています。

それにしても、最初のMVから半年もかからずアルバムリリースまでこぎつけるパワー。すさまじいですね。

  1. 80年代アクションスター
  2. シェイキン月給日
  3. プレミアムフライデーナイト
  4. Super Cub is No.1
  5. なんでやねん
  6. きみはマザーファッカー
  7. マハラジャナイト
  8. クールジャパン
  9. 熱血ティーチャー
  10. ホッピーでハッピー
  11. ゴキブリナイトメア
  12. サイボーグメカニンジャ

amazon music「Back To The 80's」

ライブも開催!

2019年5月19日には初のワンマンライブも開催されました。YouTube上にその様子がアップロードされていました。サイボーグジョーのはじけ具合がたまりません!会場一体となったコールアンドレスポンスの内容が最悪すぎる(笑)

1stアルバムから「ホッピーでハッピー」も!これは盛り上がるわ!

シェイキン月曜日も!さわやかなサウンドは箸休めには最高!

都立家政のブックマートのCMソングにも出演!?

Vo.アメリカ人/作曲、撮影、編集日本人というクレジットになっていますが…明らかにザ・リーサルウェポンズでは…!?

イングヴェイ連呼からの、ガンマレイ、アーライはメタルファン歓喜!

-音楽
-, , , ,

© 2020 いちたどん.com