音楽

LIFE BALL「BECAUSE I LOVE IT」のカバー曲まとめ

2019年5月25日

伝説的なスカパンクバンド「LIFE BALL」。1993年に早稲田大学のサークルで結成され、わずか3年という短い期間ながらも強烈なインパクトを残したバンドです。そんな彼らの名曲「BECAUSE I LOVE IT」は様々なバンドでカバーされ、現在も愛され続けています。今回はそのカバー曲についてまとめました。

名曲「BECAUSE I LOVE IT」

「BECAUSE I LOVE IT」は1996年にリリースされたLIFE BALLのアルバム「STEP WISE」に収録されている最後の曲(9曲目)です。

LIFE BALLが当時リリースしたアルバムはこの1枚だけ。個人的には、最初で最初のアルバムにあったこと、その中での曲順も、そして曲の歌詞・曲調の内容を含めてみても刹那的な感じがしてとても好きな曲です。

created by Rinker
Time Bomb

その他の楽曲

2014年に「STEP WISE」以外の曲を集めたCD「IF I WERE YOUR FRIEND」がリリースされています。

「IF I WERE YOUR FRIEND」は2019年5月現在、Amazon Prime に加入していれば Prime Music でフルで聞くことができますが、残念ながら「BECAUSE I LOVE IT」はCDには収録されていません。

https://amzn.to/2VHQ6Ed

本家 LIFE BALL

まずは本家 LIFE BALL 版の「BECAUSE I LOVE IT」から。

冒頭の激しさからサビの繰り返し、そして中盤からスローダウンし終盤に向かっていく部分は、ぐっとくるものがありますね。

GOING STEADY のカバー

続いて GOING STEADY 版のカバーの「BECAUSE I LOVE IT」。

GOING STEADY は1990年代から2000年代の初めにかけて活躍したパンクバンドです。通称「ゴイステ」。2003年に解散してしまっていますが、その後にボーカルの峯田和伸がGOING STEADYのメンバーと「銀杏BOYZ」を結成して今に至ります。(といっても、銀杏BOYZとしても大半のメンバーが脱退してしまっていますが…。)

さて、このカバーは歌詞が日本語となっています。歌詞が変わっただけでメロディラインは変わらないのに、カバーではなく「ゴイステの曲」と感じられる仕上がりです。不思議ですね。

このカバーは2001年にリリースされた3枚目のシングル「東京少年」のB面として収録されています。

created by Rinker
Libra Records

Wienners のカバー

お次は、Wienners 版のカバーの「BECAUSE I LOVE IT」です。

Wienners はボーカルの玉屋2060%が率いる4人組ロックバンド。男女ツインボーカルが特徴です。2014年のメジャー1stアルバムリリース直後にメンバーの半分が脱退という事件が起きますが、その後再度4人に再編成されました。再編成後に過去の楽曲新メンバーによるアレンジと再録がされたベストアルバムがリリースされています。

そういった経緯もあり、Wienners の「BECAUSE I LOVE IT」カバーは結成時メンバーのものと、メンバー再編後のものの2曲あります。

MAX(やなぎさわまちこ)版

結成時メンバーのものを、ここではとりあえずこう呼ぶことにします。

Wienners のカバーは、2曲ともポップで遊び心あふれた曲調にアレンジされ、本家の歌詞を残しつつ日本語の歌詞を加えています。サビの勢いは変わりませんが、Wienners らしいオリエンタルなフレーズをふんだんにつかって大胆にアレンジ。冒頭のチップチューン的なメロディと全体的な曲調、女性ボーカルのおかげか刹那的な感じは薄れて個性的な「我が道を行く」感じが強く出ているように思います。ここまでくるとだいぶ本家とは違ったものになっていますね。

こちらが結成時メンバーのMAX(やなぎさわまちこ)版です。

このカバー曲はLIFEBALL トリビュートアルバム「STEP WISE」に収録されています。

アサミサエ版

メンバー再編後のアサミサエ版では曲の構成や歌詞は変えずにさらにアレンジを加えています。曲の途中でスローダウンするなど、MAX(やなぎさわまちこ)版とは違う雰囲気に仕上がっていて、これはこれでノリも良く聞きやすくていいかなと個人的には思います。

こちらは、Amazon Prime に加入していれば Prime Music でフルで聞くことができます。

https://amzn.to/2YLT8sJ

前述の通り、再録がされたベストアルバム「BEST NEW RETAKES」に収録されています。

【余談】平野航(ヒラノコウ)さんの現在

LIFE BALL活動終了後、ボーカルの平野航(ヒラノコウ)さんはいろいろとあった後、現在も音楽活動中。ロックバンド「夏待ちレスター」で活動しつつ、様々はアーティストやテレビ番組、CMに楽曲を提供されています。

https://kohirano.themedia.jp/

夏待ちレスター名義でのCDも3枚リリースされています。

created by Rinker
Living,dining

今の子育て世代には馴染み深い、NHK「おとうさんといっしょ」の番組にも以下の楽曲を提供されています。

  • 「E7系っていいな」
  • 「パパふんじゃった」
  • 「ガッタン&ゴットン」

どれも繰り返し放映されている名曲ですね。個人的には「ガッタン&ゴットン」は前のお姉さんのなおちゃんバージョンが好きです!

-音楽
-, , , ,

© 2020 いちたどん.com