聖剣伝説3 ToM

【聖剣伝説3 リメイク 攻略】ケヴィンのクラスと覚える必殺技・魔法・特殊攻撃【TRIALS of MANA】

2020年2月21日

聖剣伝説3 Traials of Mana

聖剣伝説3のリメイク作品である「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」のケヴィンのクラスと覚える必殺技・魔法・特殊攻撃について説明します。

このページの攻略情報について

このページの情報は、2020年3月現在に公式サイトで判明している情報と、発売済みのスーパーファミコン版の聖剣伝説3の情報をもとに推測した攻略情報を記載しています。リメイク作品のため発売後の製品の仕様と本攻略の内容が異なる場合があります点、ご了承ください。

ケヴィンの基本情報

紹介ムービー

キャラクター紹介

以下はケヴィンのキャラクター紹介です。

ビーストキングダムを統べる獣人王の息子。
獣人と人間の二つの血を引いており、人間の母親は、
ケヴィンが幼いころにビーストキングダムを去っている。
人嫌いでしゃべるのが苦手なため、人に誤解されやすい性格。
父親から後継者として、冷酷非情な戦闘マシーンになるように鍛え上げられているが、ちびウルフ・カールとの出会いで優しさと愛という感情に目覚め始めた。

聖剣伝説3 TRIALS of MANA より

ケヴィンの特徴

ケヴィンは武器としてグローブを装備し拳で戦うキャラクターです。

主人公キャラ6人の中で数値上の物理攻撃力は3番目ですが、物理攻撃が2ヒットします。また、夜(シェイドの刻)になると狼男になり攻撃力が上昇するという特徴があります。

クラスチェンジ先によってバフ・デバフ(ステータスアップ・ダウン)系の魔法・特殊攻撃を習得します。光の場合は木・月属性系のバフ、闇の場合はデバフ効果の付いた特殊攻撃がメインです。

以上の特徴から、物理攻撃メインで戦いながら、バフ・デバフ・状態異常で支援も行える補助的なメンバーとして活躍できます。

ケヴィンのクラス

ケヴィンのクラスチェンジは以下の通りとなります。

クラス1クラス2(Lv18以上)
クラス3(Lv36以上)
グラップラー
モンク(光)
ゴッドハンド(光)
ウォーリアモンク(光)
バシュカー(闇)
デスハンド(闇)
デルヴィッシュ(闇)

ケヴィンのクラスチェンジと必殺技・魔法・特殊攻撃

クラス1:グラップラー

特徴

  • 魔法や特殊攻撃を持っていないので、通常攻撃と必殺技主体で戦うスタイルです。
  • 基本的な戦い方としてはダブルヒットを生かして通常攻撃でゲージを貯めて必殺技を出していきます。

必殺技

  • 夢想阿修羅拳(単)

魔法・特殊攻撃

  • なし

クラス2:モンク(光)

特徴

  • 通常攻撃・必殺技だけでなく自身へのバフや回復魔法が使えるようになりました。
  • 攻撃力は闇属性クラスのバシュカーよりも劣りますが、気軽にパワーアップ相当のバフをかけることができる点が便利ですね。
  • このクラス2からケヴィンだけ必殺技が2つになります。SFC版ではトルネードスロー・旋風脚のどちらかが出るかはランダムなので、全体攻撃の旋風脚は任意で出すことができない点は注意です。リメイク版では使い分けができるといいですね。

必殺技

  • 旋風脚(全)
  • トルネードスロー(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
秘孔(単)体力121自身の攻撃力を30%アップさせる
ヒールライト(単)精神82HPを回復する

クラス2:バシュカー(闇)

特徴

  • 特殊技や魔法を覚えないので、クラス1のグラップラーの延長のような感じのクラスです。
  • 戦闘スタイルは単調になりがちで、基本的には力押しになってしまうため、他のキャラでバフ系魔法や属性付与のセイバー系が使えるキャラクターや、魔法攻撃が可能なキャラクターを選ぶなどしてフォローしていきましょう。

必殺技

  • 真空水月斬(単)
  • バスタードスラム(単)

魔法・特殊攻撃

  • なし

クラス3:ゴッドハンド(光)

特徴

  • 習得可能なオーラウェイブは即時で必殺技ゲージをMAXにすることができるので、ザコ戦・ボス戦共に必殺技メインで戦う場合に便利な魔法です。
  • オーラウェイブを習得することで、攻撃力が高く全体必殺技を持つキャラクターと非常に相性がよいです。

必殺技

  • 白虎衝撃波(全)
  • スターダストボム(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
オーラウェイブ(単)精神83必殺技ゲージをMAXにする

クラス3:ウォーリアモンク(光)

特徴

  • 攻撃力はケヴィンのクラス3のクラス中最低ですが、ヒールライトの全体化・リーフセイバ―の習得という点がポイントです。
  • リーフセイバーはMP吸収効果があるので、効果が発動している状態で攻撃をしていればMPを稼ぐことができ、ヒールライトも使用しやすくなります。
  • リーフセイバーは被ダメージ時に発生するのけぞりを解除してくれるので、効率的にダメージを与えることができます。

必殺技

  • 玄武百烈脚(単)
  • ブローインパクト(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
ヒールライト(全)精神82HPを回復する
リーフセイバー(単)精神144武器に木属性とMP吸収効果を付与する

クラス3:デスハンド(闇)

特徴

  • ケヴィンのクラス中で最も攻撃力が高いクラスとなっています。
  • ちなみに、このクラスで習得する「エナジーボール」はクリティカル率を上げる効果があると記載されていますが、SFC版聖剣伝説3ではクリティカルの概念がないらしく実質的に効果がありませんでした。
  • 「エナジーボール」が効果がないので、実質このクラスを選択すると、基本的に通常攻撃と必殺技しかすることがありませんでした。リメイク版で実装されることを願いましょう。

必殺技

  • 青竜殺陣拳(全)
  • デッドクラッシュ(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
エナジーボール(単)精神136クリティカルヒット率をアップさせる

クラス3:デルヴィッシュ(闇)

特徴

  • デスハンドに次ぐ攻撃力をもち、HPを吸収する効果のあるセイバー系魔法「ムーンセイバー」を習得することがポイントです。
  • ムーンセイバーはリーフセイバーと同様に被ダメージ時に発生するのけぞりを解除してくれるので、効率的にダメージを与えることができます。

必殺技

  • 朱雀飛天の舞(全)
  • ベリィトゥバック(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
ムーンセイバー(単)精神134武器に月属性とHP吸収効果を付与する

クラス4:ビーストキング(光)

公式サイトで新たなクラスであるビーストキングが公開されました!

クラス3よりも上のクラス4に位置するクラスです。

ビーストキング、つまり獣王ということでお父さんを継いだってことですかね?

髪型は同じクラス4のデストロイヤーの色違いでしょうか?

リメイク版オリジナルのクラス4ですが、光クラスは魔法・スキルを扱えるクラスが多かったので、ビーストキングでも追加魔法やスキルがありそうですね。製品版が楽しみです!

クラス4:デストロイヤー(闇)

デストロイヤーと同じく新クラスの闇クラスのアヴェンジャーが公開されました。

こちらもリメイク版オリジナルのクラス4です。

アヴェンジャーは、英語で破壊者、破滅させるものの意味。ケヴィンのイメージにぴったりですね。

ネーミングから想像するにおそらく攻撃力重視でしょうから、手数含めて物理攻撃では一番強そうですね。製品版が待ち遠しいです!

パーティに入れたいおすすめキャラクター

光属性クラスの場合

物理攻撃系のキャラ

光属性クラスの場合は、オーラウェイブを習得するゴッドハンドがおすすめ。オーラウェイブの効果は必殺技を多用する物理攻撃系のキャラクターと相性が良いので、デュラン、リースなどが対象となると考えられます。SFC版では、全体攻撃の必殺技持ちのキャラクターにオーラウェイブ+パワーアップでザコを一掃というコンボがセオリーでした。

闇属性クラスの場合

補助系魔法持ちのキャラクター

ホークアイと似ている部分がありますが、闇属性クラスはどちらも攻撃力も高めという特徴があります。また、ケヴィンは通常攻撃が2回攻撃なので、セイバー系やステータスアップ系の魔法を覚えるキャラクター(デュラン、リース、シャルロット)との相性がよいと考えられます。

基本的に闇属性クラスのケヴィンは覚えるスキルがほとんどなく、通常攻撃・必殺技で押して押しておしまくるという非常にわかりやすいスタイルです。なので、この特性を生かしつつ、ケヴィンにできない回復や攻撃魔法を他キャラクターで付け足すのが良いと思います。

-聖剣伝説3 ToM
-,

© 2020 いちたどん.com