聖剣伝説3 ToM

【聖剣伝説3 リメイク 攻略】シャルロットのクラスと覚える必殺技・魔法・特殊攻撃【TRIALS of MANA】

2020年2月20日

聖剣伝説3 Traials of Mana

聖剣伝説3のリメイク作品である「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」のシャルロットのクラスと覚える必殺技・魔法・特殊攻撃について説明します。

このページの攻略情報について

このページの情報は、2020年3月現在に公式サイトで判明している情報と、発売済みのスーパーファミコン版の聖剣伝説3の情報をもとに推測した攻略情報を記載しています。リメイク作品のため発売後の製品の仕様と本攻略の内容が異なる場合があります点、ご了承ください。

シャルロットの基本情報

紹介ムービー

キャラクター紹介

以下はシャルロットのキャラクター紹介です。

聖都ウェンデルの光の司祭の孫娘。エルフの血を引いているため、
成長が遅く年齢のわりに幼い姿をしており、
光の司祭をはじめとする周囲の人々から愛情を一心に受け、
純粋に育てられた。
可愛らしくて、明るく、おしゃべりで、好奇心が旺盛なため、
何事にも首を突っ込みたがる性格の持ち主。
その反面、迷信深いところがあり、臆病な面もある。

聖剣伝説3 TRIALS of MANA より

シャルロットの特徴

シャルロットは武器としてフレイルを装備し、回復・補助魔法が得意なキャラクターです。

主人公キャラ6人の中で最も精神のステータスが高いため回復魔法に特化しています。その代わりに物理攻撃力は低い点は注意が必要です。

クラス1から回復魔法を習得し、クラスチェンジ先によってセイバー系(属性付与)の魔法・各種攻撃魔法を習得します。光の場合はセイバー系と光属性の攻撃魔法、闇の場合は召喚魔法や特殊攻撃をメインで習得していきます。

以上の特徴から、主に回復魔法を中心にヒーラーとして活躍しますが、セイバー系で補助、攻撃魔法で攻撃といった感じでアシストに回ることもできます。

シャルロットのクラス

シャルロットのクラスチェンジは以下の通りとなります。

クラス1クラス2(Lv18以上)
クラス3(Lv36以上)
クレリック
プリーステス(光)
ビショップ(光)
セージ(光)
エンチャントレス(闇)
ネクロマンサー(闇)
イビルシャーマン(闇)

シャルロットのクラスチェンジと必殺技・魔法・特殊攻撃

クラス1:クレリック

特徴

  • 基本的には回復魔法要員として活躍します。
  • 攻撃力が低いので他メンバーで攻撃して敵を倒すのがよいでしょう。

必殺技

  • ぽかすか(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
ヒールライト(単)精神63HPを回復する
ティンクルレイン(単)精神72状態異常を回復する

クラス2:プリーステス(光)

特徴

  • クレリック時に覚えたヒールライトが全体化され、回復要員としての利便性がさらにアップします。
  • 武器に属性を付与するセイバー系の補助魔法をここで覚えます。物理攻撃系のキャラに付与して攻撃力を上げて戦いましょう。
  • ホーリーボールを覚えることができるので、ある程度魔法での攻撃にも対応できるようになりました。攻撃・回復・補助と活躍の場が広がります。

必殺技

  • じゃんぷ(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
ヒールライト(全)精神63HPを回復する
ホーリーボール(単)素早さ142ダメージのみ
ダイヤセイバー(単)精神74武器に土属性を付与する
サンダーセイバー(単)精神84武器に風属性を付与する
アイスセイバー(単)精神104武器に水属性を付与する
フレイムセイバー(単)精神104武器に火属性を付与する

クラス2:エンチャントレス(闇)

特徴

  • プリーステスと同様にクレリック時に覚えたヒールライトが全体化され、回復要員としての利便性がさらにアップします。
  • 攻撃手段としてモンスターを召喚することができるようになりますが威力は低いです。光属性のクラスに比べるとクラス2は少し不遇な感じですね。
  • 補助系の魔法もないので、回復に徹することになります。

必殺技

  • だっしゅ(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
ヒールライト(全)精神63HPを回復する
ユニコーンヘッド(単)精神121ダメージのみ
マシンゴーレム(単)精神122ダメージのみ

クラス3:ビショップ(光)

特徴

  • セイントセイバー、マジックシールド、ターンアンデッドといった特殊な魔法を習得することができます。
  • セイントセイバーは闇属性やアンデッドの敵が多い終盤では便利な魔法です。物理攻撃系のキャラと組ませるとよいでしょう。
  • ターンアンデッドは使用者よりもレベルが低いアンデッドモンスターに999ダメージを与えるので、自分よりもレベルの低いアンデッド系モンスターにめっぽう強いです。ボスであってもレベルが対象より高ければダメージを与えることができます。

必殺技

  • はりせんちょっぷ(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
ティンクルレイン(全)精神72状態異常を回復する
セイントセイバー(単)精神84武器に光属性を付与する
マジックシールド(単)精神183魔法防御が20%アップ
ターンアンデッド(全)精神192使用者よりもレベルが低いアンデッドモンスターを即死させる(999ダメージを与える)

クラス3:セージ(光)

特徴

  • プリーステスの能力を順当に強化したようなスキル構成です。
  • 補助魔法である属性付与のセイバー系魔法は全体化され、攻撃として使用してきたホーリーボールも全体化されます。また、ホーリーボールの強化版として単体対象のセイントビームが追加されます。
  • セイバー系魔法はシャルロット以外のキャラクターが物理攻撃の場合はかなり重宝しますが、セージの攻撃力はシャルロットのクラス3のクラス中で最弱なので、戦力としては期待しないほうがよさそうです。

必殺技

  • どかーん(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
ホーリーボール(全)精神62ダメージのみ
ティンクルレイン(全)精神72状態異常を回復する
ダイヤセイバー(全)精神74武器に土属性を付与する
サンダーセイバー(全)精神84武器に風属性を付与する
アイスセイバー(全)精神104武器に水属性を付与する
フレイムセイバー(全)精神104武器に火属性を付与する
セイントビーム(単)精神195ダメージのみ

クラス3:ネクロマンサー(闇)

特徴

  • 特筆すべきは、ブラックカース、ダークセイバーの2つのスキル。
  • 特にブラックカースは敵に4種類のデバフ系魔法を一度にかけることができるもの。単体ではありますがボスにも有効です。

必殺技

  • めちゃくちゃ(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
ティンクルレイン(全)精神72状態異常を回復する
グール(単)精神183ダメージのみ
ゴースト(単)精神185ダメージのみ
ブラックカース(単)精神186敵に以下の効果を全て付与する
・敵の防御力を20%ダウンさせる
・敵の回避率を30%ダウンさせる
・敵の魔法攻撃・防御を20%ダウンさせる
・攻撃力を30%ダウンさせる
ダークセイバー(全)精神184武器に闇属性を付与する

クラス3:イビルシャーマン(闇)

特徴

  • 敵の魔法効果を解除するアンティマジックを覚えること、全体攻撃のデーモンブレスを覚えることが特徴です。
  • アンティマジックはセイバー系やバフ、各種バリア系も解除することができる点が優秀です。ただし、アイテムの「スペクターの瞳」で代用可なのでこのクラスのアイデンティティは若干薄いかもしれません。
  • デーモンブレスの全体攻撃で戦うことになります。
  • 魔法系のキャラクターのわりに攻撃力は高めです。

必殺技

  • でかでか(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
グレムリン(単)精神183ダメージのみ
グレートデーモン(単)精神185ダメージのみ
デーモンブレス(全)精神186ダメージのみ
アンティマジック(単)精神184すべての魔法効果を解除する

クラス4:ハイプリーステス(光)

公式サイトで新たなクラスであるビーストキングが公開されました!

クラス3よりも上のクラス4に位置するクラスです。

ハイプリーステスは女教皇、女性のプリーストの最上位を表します。タロットカードの大アルカナの一枚にもThe High Priestessというカードがありますね。

グラフィックはネクロマンサーの前垂れが若干にていますね。

リメイク版オリジナルのクラス4ですが、光クラスは回復魔法・補助魔法を扱えるクラスが多かったので、ハイプリーステスでも追加魔法やスキルがありそうですね。製品版が楽しみです!

クラス4:カオスメイカー(闇)

ハイプリーステスと同じく新クラスの闇クラスのカオスメイカーが公開されました。

こちらもリメイク版オリジナルのクラス4です。

グラフィックは他のクラスに比べると趣が異なり、神官系の服ではなく普通の服に近いタイプになっています。色合いも落ち着いた感じでいいですね。

シャルロットの闇クラスは召喚魔法や特殊な魔法が多かったので、クラス4のカオスメイカーでも高威力な攻撃魔法やトリッキーな戦い方ができる攻撃・補助魔法を期待したいところ。製品版が待ち遠しいです!

パーティに入れたいおすすめキャラクター

光属性クラスの場合

どんなキャラでも相性がよい

全体回復魔法をクラス2の時点で覚えるので、パーティ中のHPのマネジメントが楽になります。また、セイバー系の補助魔法を多数覚えることから、物理攻撃系のキャラクターとの相性は良いです。

ケヴィン・シャルロットのラスボス「ダークリッチ」はアンデッド系なので、ビショップを選択した場合は、レベル次第で999ダメージを与えることができます。(ただし、ダークリッチのレベルが50なのでレベルをそれより上にしなければなりません。)

闇属性クラスの場合

どんなキャラでも相性がよい

ブラックカースで一気にデバフをかけたり、デーモンブレスで全体攻撃をしつつ、仲間のHPを回復させるという戦い方になります。

光属性クラス時と同様に、全体回復魔法をクラス2の時点で覚えるので、パーティ中のHPのマネジメントが楽になります。

-聖剣伝説3 ToM
-,

© 2020 いちたどん.com