聖剣伝説3 ToM

【聖剣伝説3 リメイク 攻略】ホークアイのクラスと覚える必殺技・魔法・特殊攻撃【TRIALS of MANA】

2020年2月19日

聖剣伝説3 Traials of Mana

聖剣伝説3のリメイク作品である「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」のホークアイのクラスと覚える必殺技・魔法・特殊攻撃について説明します。

このページの攻略情報について

このページの情報は、2020年3月現在に公式サイトで判明している情報と、発売済みのスーパーファミコン版の聖剣伝説3の情報をもとに推測した攻略情報を記載しています。リメイク作品のため発売後の製品の仕様と本攻略の内容が異なる場合があります点、ご了承ください。

ホークアイの基本情報

紹介ムービー

キャラクター紹介

以下はホークアイのキャラクター紹介です。

砂の要塞を拠点とする義賊、ナバール盗賊団のシーフ。
首領のフレイムカーンに孤児として拾われ、
彼の息子イーグルとその娘ジェシカとともに、実の子のように育てられた。
ひょうきんでロマンチストな性格で、いつも真剣なのか、
いい加減なのかわからない態度をとるが、友情には厚い。
その鋭い瞳と瞬発力で、狙った獲物は逃さない。

聖剣伝説3 TRIALS of MANA より

ホークアイの特徴

ホークアイは武器として短剣を装備したキャラクターです。

主人公キャラ6人の中で数値上の物理攻撃力は低めですが、物理攻撃が2ヒットします。

クラスチェンジ先によってバフ・デバフ(ステータスアップ・ダウン)系の魔法・特殊攻撃を習得します。光の場合は木・月属性系のバフ、闇の場合はデバフ効果の付いた特殊攻撃がメインです。

以上の特徴から、物理攻撃メインで戦いながら、バフ・デバフ・状態異常で支援も行える補助的なメンバーとして活躍できます。

ホークアイのクラス

ホークアイのクラスチェンジは以下の通りとなります。

クラス1クラス2(Lv18以上)
クラス3(Lv36以上)
シーフ
レンジャー(光)
ワンダラー(光)
ローグ(光)
ニンジャ(闇)
ニンジャマスター(闇)
ナイトブレード(闇)

ホークアイのクラスチェンジと必殺技・魔法・特殊攻撃

クラス1:シーフ

特徴

  • 魔法や特殊攻撃を持っていないので、通常攻撃と必殺技主体で戦うスタイルです。
  • 基本的な戦い方としてはダブルヒットを生かして通常攻撃でゲージを貯めます。

必殺技

  • 背面斬り(単)

魔法・特殊攻撃

  • なし

クラス2:レンジャー(光)

特徴

  • ボディチェンジを習得するので、倒しにくい敵が出て戦闘を回避したい場合はかいがらハンターに変化させることで回避することができます。
  • 必殺技は全体攻撃が使えるのでザコ戦での殲滅に便利です。

必殺技

  • 飛燕投(全)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
弓矢(単)素早さ131ダメージのみ
スパイク(単)素早さ142ダメージのみ
スリープフラワー(単)知性103敵を眠らせる
ボディチェンジ(単)知性112味方をちびっこにする
敵をかいがらハンターにする

クラス2:ニンジャ(闇)

特徴

  • ステータスダウン系が使えるようになります。効果はリースが習得するダウン系と同じ効果です。ステータスダウンはアイテムでも代用ですが、SFC版ではこれらのアイテムは入手しづらいので魔法でデバフができるのは非常にありがたいですね。リメイク版でこれらのアイテムが店でも売られるようになれば若干状況は変わるかもしれません。
  • 光クラスのレンジャーと比較して攻撃力が高くなりますが、必殺技は単体となります。

必殺技

  • 残影斬(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
手裏剣(単)素早さ132無属性ダメージ+敵の命中率をダウンさせる
水とんの術(単)素早さ143水属性ダメージ+攻撃力を30%ダウンさせる
火とんの術(単)素早さ153火属性ダメージ+敵の魔法攻撃・防御を20%ダウンさせる
土とんの術(単)素早さ163土属性ダメージ+敵の回避率を30%ダウンさせる
雷神の術(単)素早さ173風属性ダメージ+敵の防御力を20%ダウンさせる

クラス3:ワンダラー(光)

特徴

  • 攻撃力は低いですが、月・木属性の補助系の魔法を多数習得します。
  • 特にオーラウェイブは即時で必殺技ゲージをMAXにすることができるので、ザコ戦・ボス戦共に必殺技メインで戦う場合に便利な魔法です。
  • 他にもルナティックは敵のHPをダウンさせる効果があるので、長期戦になりがちなボス戦に対して有効です。
  • ザコ戦においてもボティチェンジが全体化されたので、厄介な強敵はかいがらハンターに変化させて戦闘を回避することができます。
  • ちなみに、このクラスで習得する「エナジーボール」はクリティカル率を上げる効果があると記載されていますが、SFC版聖剣伝説3ではクリティカルの概念がないらしく実質的に効果がありません。リメイク版では実装されるのでしょうか…?

必殺技

  • バラの舞(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
スリープフラワー(全)知性103敵を眠らせる
ボディチェンジ(全)知性112味方をちびっこにする
敵をかいがらハンターにする
ポイズンバブル(単)知性155ダメージ+猛毒付与+MP回復
ルナティック(単)知性155敵の最大HPを20%ダウンさせる
トランスシェイプ(単)精神162透明状態になる(物理攻撃無効)
ライフブースター(単)精神164一時的に最大HPを20%アップさせる
オーラウェイブ(単)精神163必殺技ゲージをMAXにする
ハーフバニッシュ(単)精神163敵HPを現在のHPから1/2にする
カウンタマジック(単)精神166魔法反射バリアを張る
エナジーボール(単)精神166クリティカルヒット率をアップさせる

クラス3:ローグ(光)

特徴

  • 多彩な飛び道具系の特殊攻撃を習得します。
  • 攻撃力はホークアイの4つの最終クラスのうち真ん中くらいです。
  • SFC版では飛び道具系の特殊攻撃は詠唱時間がかなり短いこともあり、連打して手数でダメージを稼ぐタイプの戦い方があっていました。

必殺技

  • 千枚斬り(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
スリープフラワー(全)知性103敵を眠らせる
ボディチェンジ(全)知性113味方をちびっこにする
敵をかいがらハンターにする
岩石落下(単)素早さ153ダメージのみ
地雷(単)素早さ164ダメージのみ
シルバーダーツ(単)素早さ172ダメージのみ
カッターミサイル(単)素早さ173ダメージのみ
円月輪(単)素早さ174ダメージのみ
ロケットランチャー(単)素早さ175ダメージのみ
アックスボンバー(単)素早さ176ダメージのみ
グレネードボム(単)素早さ177ダメージのみ

クラス3:ニンジャマスター(闇)

特徴

  • ステータスダウン系の忍術が全体化されています。
  • 攻撃力はローグと大きな差はありません。

必殺技

  • 影潜り(単)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
手裏剣(全)素早さ132無属性ダメージ+敵の命中率をダウンさせる
水とんの術(全)素早さ143水属性ダメージ+攻撃力を30%ダウンさせる
火とんの術(全)素早さ153火属性ダメージ+敵の魔法攻撃・防御を20%ダウンさせる
土とんの術(全)素早さ163土属性ダメージ+敵の回避率を30%ダウンさせる
雷神の術(全)素早さ173風属性ダメージ+敵の防御力を20%ダウンさせる

クラス3:ナイトブレード(闇)

特徴

  • 攻撃力がホークアイのクラス中で1番高く、必殺技も全体となっているため、物理攻撃メインでの戦い方が主になります。
  • 単体ではありますが状態異常を起こす特殊攻撃が使えるようになります。これによりクラス2のニンジャで習得した忍術系の特殊攻撃と合わせると、広範囲のデバフ系スキルを使用することができるようになりました。単体対象ではあるものの、幅広く役割を持つことができる点もこのクラスの特徴です。

必殺技

  • 分身斬(全)

魔法・特殊攻撃

習得消費MP属性説明
毒霧ブレス(単)素早さ183ダメージ+猛毒付与
火炎ブレス(単)素早さ183ダメージのみ
ふくみ針(単)素早さ183ダメージ+沈黙付与
凶器攻撃(単)素早さ184ダメージ+最大HP20%ダウン
ブラックレイン(全)素早さ196ダメージのみ

クラス4:スプリガン(光)

公式サイトで新たなクラスであるスプリガンが公開されました!

クラス3よりも上のクラス4に位置するクラスです。

スプリガンとはイングランド南西部につたわる財宝を守る妖精の名称。スプリガンときいて漫画のスプリガンをイメージした方も多いのではないでしょうか。

ビジュアルはクラス2のレンジャーに近い落ち着いた雰囲気の容姿となっています。

リメイク版オリジナルのクラス4ですが、追加魔法やスキルはあるのでしょうか?製品版が楽しみですね!

クラス4:アヴェンジャー(闇)

スプリガンと同じく新クラスの闇クラスのアヴェンジャーが公開されました。

こちらもリメイク版オリジナルのクラス4です。

アヴェンジャーは、英語で復讐者、報復者の意味。ホークアイのイメージにぴったりですね。

グラフィックはクラス3ニンジャマスター・ナイトブレードを継承してかマントを着用しています。ただし、魔法使い風のマントにも見えるので魔法を使うことも想像できますね。

個人的に好きなキャラクターなので、製品版が待ち遠しいです!

パーティに入れたいおすすめキャラクター

光属性クラスの場合

物理攻撃系のキャラ

光属性クラスの場合は、ワンダラーがおすすめです。ワンダラーはオーラウェイブを習得するため、必殺技を多用する物理攻撃系のキャラクターと相性が良いです。SFC版では、全体攻撃の必殺技持ちのキャラクターにオーラウェイブ+パワーアップでザコを一掃というコンボがセオリーでした。

闇属性クラスの場合

補助系魔法持ちのキャラクター

ホークアイノ闇属性クラスはどちらも攻撃力も高めという特徴があります。また、ホークアイ自体が2回攻撃持ちということから、セイバー系やステータスアップ系の魔法を覚えるキャラクター(デュラン、リース、シャルロット)との相性がよいと考えられます。

ただし、一緒にパーティを組む補助系キャラの魔法・特殊攻撃が、ホークアイのデバフと重複しないように仲間のクラスを考える必要がある点は注意したいところです。

-聖剣伝説3 ToM
-,

© 2020 いちたどん.com