カルチャー

『イルカのイルカくんの九周の名月展』にいってきたよ!

2019年12月22日

圧倒的なキモかわさで話題の「イルカのイルカくん」がなんと今年で九周年。原宿のトーキョー カルチャート by ビームスにて特別展が開催されていましたのでレビューします!

イルカのイルカくんとは?

狂気と癒しのイルカ、それがイルカのイルカくんです。絵本にもなっています。

詳しくはこちらにまとめておりますのでご覧ください。

君は「イルカのイルカくん」を知ってイルカ…!?

展覧会情報

今回の「イルカのイルカくんの九周の名月展」は、2019年9月に以下の通り開催されました。

  • 展覧会名:9th ANNIVERSARY イルカのイルカくんの九周の名月展
  • 日程:2019年9月6日〜9月18日
  • 場所:トーキョー カルチャート by ビームス(原宿)

https://www.beams.co.jp/news/1644/

会場までの道のり

遠路はるばるやってきました。原宿に。竹下通りを通行するの何年ぶりだろう…という感じでビームスに向かいます。竹下通りを抜けてこの道を北上すれば目的地のビームスです。

会場のビームスに到着しましたが、外から見る限り店内で開催されている気配がない…。

なんや…このウルトラスーパーオシャン空間は…。
店員めっちゃ髪の毛ツンツンしとるし…。

シャレオツ空気充満しすぎで酸素薄ない?

窒息しそうや…。はよ家帰りたい…。

とそのままUターンしそうになりましたが、意を決して入店。しかし目立った印や看板はなし。

ほーん。完全に理解したわ。

(こんなんが流行っとるんやな……ようわからんわ…。)

みたいな顔して店内でイルカくんを探していると…どうも奥の階段の先に展示スペースがあることが分かりました。階段を上っていくと…。

あったー!よかった!ここや!きっとここや!

ここであってる模様。

しかし、その先はめっちゃ怪しい入り口出現。(微妙に薄暗くてカメラピンボケした…)

…ここだよね…この上行き止まりなのでたぶんここであってる…あってる…は…ず…。

階段の先はイルカパラダイスだった

恐る恐る先に進んでみますと…。

壁になんか張ってある…。

おほにゅぅございます。

「くちびるが そよそよするよ 秋の空」

なんか張ったるな…やばいとこきちゃったかもしれん…。

恐怖!巨大なイルカのイルカくんが鎮座するスペースへ

廊下を抜けるとそこはイルカのイルカくんワールドでした。中央には巨大なイルカのイルカくんがお出迎え。

このでかいイルカくん、巡回しているみたいで9月末に3331アーツ千代田で開催されたWAVE2019展でも展示されていたようです。

https://twitter.com/keeenue/status/1176089004413841408

それにしてもでかい。でかいし…。なんというか…。すごく…おっきいです…。

わかるんかい…。

わかっているらしい…。

イルカのイルカくんの絵がいっぱいあった

壁にはかわいいイルカくんの絵が展示されており、一部の絵は購入もできるようでした。

個人的にはハンバーガー食べてる絵がお気に入り。見た当初は三連イルカくんにやばさを感じていましたが、帰ってきてみると意外とかわいいと思うようになってきました。この空間に居続けたのでたぶんマヒしてきていると思います。

即完売!大人気のイルカくん絵馬!

こちらは公開して即完売となった噂のイルカくん絵馬。スペースの一角に展示してありました。ご利益は…あるかどうかはさておき。絵柄はなんかパワーを感じました。そう…何らかのパワーを…。

ほら、なんか見てると日常のイヤダナーって思ってることばかばかしくなってきませんか?!まあ、それと同時になんか殴りたくなってくるけど…!イルカくん!そのくちびるでストレスを吸収しておくれよ!物理的に!

スッ…(拳を振り上げる)

 

あ…今見たら「なんとかなるキュ」がなんかダブってるけど…。
みんな!こまけえことは気にすんな!オラも気にしねえからさ…!

これがホンマのイルカセラピーや!

会場の奥、レジ前にはイルカのイルカくんによるお悩み相談用のポストが設置されていました。

期間中にこのポストに投函したネタ…いや、お悩みに対してイルカくんがTwitter上で回答してくれるという企画です。さすがイルカセラピーのセラピストであるところのイルカくん。サービス精神旺盛ですね。

こんな感じのお悩みを書くための「セラピーおてがみ」とやらが設置されていました。

セラピーネームってなんやねん…

とまあ、「癒しなしゃい(回文)」っておすすめされているし、書いてみようかなーと思ったんですが。

会場にワイ以外、他に誰もおらん…。

しかも、めっちゃ店員さんめっちゃ見てくる…。
「お、こいつ書くの?書いちゃうの?まじで書いちゃうの?」みたいに思ってるやろうな…。

あかん、これはあかん…。やめとこ…。

という、コミュ障思考全開のため書けませんでした…。ガッデム!

商品の展示もしていたよ!

イルカのイルカくんグッズを中心にグッズ販売もされており、Tシャツやトートバッグ、キーホルダー等が置かれていました。2019年7月に開催されたAC部EXPOの特別販売グッズもこのコーナーで取り扱われており、なんかいろいろ試させている気がしました。

店員さんの視線とか諸々の圧を感じたので、帰り際にイルカのイルカくんのキーホルダーを買いました。絵本のストーリー中の無人島で助けを呼ぶシーンの歌う姿ですね、これは。

すごくおしゃれなビームスの小さい紙袋に包装されたイルカくんキーホルダー…。なんかこれだけでもシュールだね…?やばいね…?

インスタ映えするフォトスポットもあったよ!

あ、そうそう。こんな感じでイルカくんと一緒に写真が撮れるフォトスポットも設置されていましたが、おっさんが一人でセルフィーで撮影してるのはさすがにどうかな…と思いやめました。シャレオツな店員さん達にお願いするのも、コミュ障おっさんにはハードルが高すぎます。

あ…おじさん気づいちゃったわ。リア充のためのスポットだわ、これ。

10~20台の男女が「アハハ、ナニコレヘンナノー!キモカワー!」ってキャッキャウフフするための設置だわ、これ。

…爆発しろ…!リア充ども!原宿ごと爆発してしまえ!

おっさんにはカメラ台が必要なのです。イルカのイルカくん展には全く関係ないけど、北海道行った時のニッカウヰスキーの蒸留所はカメラ台が各所にあってほんと便利だったな、と思いました。あ、すみません、本題に戻ります。

…でもイルカくんがかわいかったので写真は撮っておきました。イルカくん名言とともに…。

最後に

今さら感がありますが「イルカのイルカくんの九周の名月展」を振り返ってみました。こうして改めて見てみるとイルカくんかわいいですね。イルカのイルカくん愛が深まった気がします。

みなさんにもイルカのイルカくんの良さが伝わりますように…!

-カルチャー
-,

© 2020 いちたどん.com