餃子の王将

餃子の王将 創業祭でクリスマス(12月24日~25日)に500円分割引券がもらえる!

2019年12月23日

餃子の王将 おすすめセット

毎年恒例の「餃子の王将 創業祭」。期間中(12月24日~25日)に餃子の王将で食事または持ち帰り注文すると500円分の割引券がもらえます。このお得なキャンペーンについて、詳しく見ていきましょう。

【餃子の王将】生餃子スタンプキャンペーンが開始【2020年8月1日から】

餃子の王将で生餃子スタンプキャンペーンが開始されました。もらえる商品やスタンプの押印条件などをまとめます。 ポイント キャンペーン期間は残り僅か!押印期間は11月末までです! 滑り込みでスタンプを大量 ...

餃子の王将 おすすめセット
【餃子の王将】ぎょうざ倶楽部ポイント2倍キャンペーン予想【2021年版】

餃子の王将では、ポイントを集めて「ぎょうざ倶楽部会員カード」やグッズ等がもらえる「お客様感謝キャンペーン」が2020年7月1日から開催中です!キャンペーン中にはポイントが2倍になる期間が毎年あり、お得 ...

餃子の王将 おすすめセット
【餃子の王将】2021年版ぎょうざ倶楽部 お客様感謝キャンペーンを攻略!【期間は7月1日~12月13日】

2021年度版の「ぎょうざ倶楽部 お客様感謝キャンペーン」について、キャンペーンの日程、貰える商品一覧と狙い目の商品、効率的にポイントをゲットする方法をまとめました。 Contents1 2021年版 ...

餃子の王将 創業祭とは?

餃子の王将が創業した日にちなんだキャンペーンです。

餃子の王将は1967年12月24日、京都四条大宮で創業しましたが、毎年、創業日の12月24日とその翌日の25日を対象日としてキャンペーンを打っています。

https://www.ohsho.co.jp/info/2019/122425.html

餃子の王将 創業祭のキャンペーン内容は?

キャンペーン内容は、店内で飲食するかお持ち帰りで、500円分の割引券がもらえるという非常に太っ腹な企画です。

全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」「餃子の王将 Express」で
店内飲食またはお持ち帰りで店舗をご利用のお客様全員に
税込500円分の割引券(税込250円割引券を2枚)を差し上げます。

※GYOZA OHSHO 京都髙島屋店を除きます。

餃子の王将 創業祭のキャンペーン内容の由来は?

餃子の王将は創業間もない頃、餃子1人前無料券を繁華街で配布して、集客と知名度向上を図っていたそうです。そういう意味ではキャンペーンで餃子無料券や割引券を配布することが名残として残っているように見えますね。

この伝統は毎年行われる「お客様感謝キャンペーン」にも受け継がれています。

餃子の王将「ぎょうざ倶楽部会員カード」効率的な取得方法

餃子の王将 創業祭のキャンペーン日程(2019年)

2017年の創業50周年以来、毎年開催されています。昨年までは創業日にあたる12月24日のみでした。

2019年の「餃子の王将 創業祭」は1日増えて12月24日~25日の2日間のキャンペーン開催となりました。クリスマスに合わせてくれたのは非常にありがたいですね!

餃子の王将 創業祭で割引券配布を受ける条件

割引券配布を受ける条件はただ一つ。

  • 店内飲食またはお持ち帰りで餃子の王将の店舗を利用する。

ということです。

ただし、実店舗での利用が前提となっているので以下の場合は配布を受けることができません

  • インターネットでの通販では配布を受けることはできません
  • デリバリーでの注文でも配布をうけることはできません

この2点にはご注意ください。

餃子の王将 創業祭で貰える枚数は?

このキャンペーンで貰える枚数は以下の通りです。

  • 店内飲食は1人につき2枚
  • 持ち帰りは1会計につき2枚

餃子の王将 創業祭の割引券 有効期限・利用条件について

割引券の有効期限はキャンペーン終了翌日からおよそ2か月間です。

また、配布された割引券の利用時には以下の条件があります。

  • 店内飲食の場合は1人1回につき1枚限り
  • 持ち帰りは1グループにつき1回1枚限り

なお、今年の有効期限はキャンペーンは 2019年12月26日(木)〜2020年2月29日(土) とのことです。

割引券のご利用にあたっての注意事項

※有効期限は2019年12月26日(木)〜2020年2月29日(土)
※店内飲食はお一人様1回1枚限り、お持ち帰りは1グループ様1回1枚に限ります。

毎年の混雑状況について

2017年の50周年創業祭から続くこのキャンペーンですが、毎年非常に混雑します。

特に今年は2日間開催、そしてクリスマスということもあるので注意が必要です。

個人的な感覚としては、開店と同時に利用するのが一番空いていると思っていますが、店舗によっては開店前に待ちの列ができるところもあるようです。時間に余裕をもってご利用ください。

参考に都内繁華街の店舗の様子を記録しておきます。

2018年実績記録

都内の繁華街の夜の営業の19時帯では、待ち時間30分以上の行列ができ店外まで列が伸びていました。

持ち帰りも3~4組が常にいる状態で混雑していました。

2019年実績記録

2018年に利用した店舗と同じ時間帯に行ってみました。行列二日間で分散されていたためかそれほどでもなく、店外まで列が伸びることはなかったです。

持ち帰りは数組待つもすぐに捌けて待ち時間はほとんど無しでした。

ただ、会計が回っていなくて入店よりも退店が時間がかかっていた印象です。

貰った割引券を有効に使う方法

前述のとおり、配布された割引券の利用時には以下の条件があります。

  • 店内飲食の場合は1人1回につき1枚限り
  • 持ち帰りは1グループにつき1回1枚限り

なので、たくさん貰っても使い切るためには以下のように対応していく必要があります。

複数人で店舗利用する

店内飲食であれば人数分使用できるので、家族や友人で店舗内での飲食をすれば効率的に割引券を使うことができます。

配布される割引券は1枚250円なので、都内で利用する場合は「餃子1人前が無料で食べられる!」という感じで誘いやすいかもしれませんね!

こまめに持ち帰りする

持ち帰りに関しても1回につき1枚利用できます。

もちろん普通の注文でもOKですが、餃子の持ち帰りなら無駄がありません。

1人前240円+容器代10円の250円に対して利用すると、餃子倶楽部会員カード有なら5%で20円未満、7%引きの場合は10円未満で餃子が受け取れます。

餃子持ち帰りで便利なのは、待ちたくない場合や今は食べたくない場合は、生餃子で受け取れるというところ。

ちょっとせこいですが、イレギュラーなことはしていないので割引券の有効活用の範囲です。

最後に

さいごに、餃子の王将ネタで毎回恒例の私の好きなセット写真を載せておきたいと思います。

常連の方にも、普段は王将に行かない方にも割引券配布のチャンスがあるこのキャンペーン。この機会に餃子の王将を利用してみてはいかがでしょうか。

-餃子の王将
-, ,

© 2020 いちたどん.com