カルチャー グルメ

【仮面ライダー聖地巡礼】ビリー・ザ・キッド東陽町店でステーキを食す

2020年1月3日

仮面ライダーBLACK・BLACK RXを演じられた倉田てつをさんがオーナーのステーキハウス「ビリー・ザ・キッド 東陽町店」行ってきましたのでレポートしたいと思います!

「ビリー・ザ・キッド 東陽町店」とは?

今回伺った「ビリー・ザ・キッド 東陽町店」は、仮面ライダーBLACK・BLACK RXを演じられた倉田てつをさんがオーナーを務めているステーキハウスです。

演じられた仮面ライダーにちなんだオリジナルメニューが用意されており、提供されるステーキもとてもおいしいと評判です。

倉田さんは日によっては、自らステーキを焼き、提供までしてくれることがあるそう。

仮面ライダーファンであれば一度は行ってみたい聖地のようなお店なのです!

http://billytoyocho.web.fc2.com/

「倉田てつを」またの名を「仮面ライダーBLACK」

倉田てつをさんは、昭和後期に放映された仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーBLACK」と「仮面ライダーBLACK RX」にて、仮面ライダーに変身する主人公「南光太郎」役で主演された役者さんです。(以降、愛ゆえに所々「てつを」と呼ばせていただきます。)

仮面ライダーBLACKは放映当時から人気が高く、続編のRXでも引き続き倉田さんが南光太郎役として出演されました。

いちたどん
いちたどん

黒いボディ、真っ赤な眼。シンプルながらもかっこいいフォルム…。

BLACK・BLACK RXは平成以降の仮面ライダーにも影響を与えた偉大なヒーローです!

人気が高いこともあり、後続のテレビシリーズや映画にゲスト出演されることも多々あります。

いちたどん
いちたどん

平成仮面ライダー10周年で放映された「仮面ライダーディケイド」では、いろいろあって倉田さんが2人に分身して、仮面ライダーBLACK、仮面ライダーBLACK RXに同時変身をするというシーンもありましたね(笑)

なぜにステーキハウスのオーナーに?

倉田さんは学生時代からビリーに通っていたようで、ビリーのステーキに惚れ込んでオーナーになったそうです。

そのステーキに対しての熱については、オーナーのお言葉を引用させていただきます…!

君は見たか!ステーキが真っ赤に燃えるのを!!

 僕の焼いたステーキを食べにビリーに是非お越し下さい。皆様のお越しを心からお待ちしております。皆様が心休まるアットホームなお店作りに努めておりますのでよろしくお願い致します。気に入ってくだされば何度でも足を運んでいただければ幸いです。

倉田てつを

ステーキ愛、熱いですね…!

いちたどん
いちたどん

ちなみに「君は見たか!ステーキが真っ赤に燃えるのを!!」というくだりは、仮面ライダーBLACKの主題歌の歌詞をもじっているんだよ!

BLACKへの愛も熱いですね!

「ビリー・ザ・キッド 東陽町店」へのアクセス

最寄り駅は東京メトロ東西線「東陽町駅」または「木場駅」です。

「ビリー・ザ・キッド 東陽町店」に行ってみた

今回は特撮に強みのある会社の後輩と一緒に行ってみました。

地図上だと木場駅のほうが近そうだったので木場駅から出発!

大横橋を渡って東陽三丁目の交差点を左折します。

ちらほら飲食店があるものの、この一帯はかなり静かなので若干心配になります…。

でもそのまま直進!

しばらく歩いていくと看板が見えてホッとします。

おお、ここがあの「てつを」のビリー・ザ・キッド!

なんかちゃんとステーキハウスっぽいぞ…!

他のビリー・ザ・キッドに行ったときは、普通のビルの一角に入っている感じだったので、外観からこんなにカントリーな感じは初めてです。期待が持てる!

いざ入店!

すると入ってすぐのところに直立不動のBLACKが…!

実食!「てつを」のステーキ!

ステーキの前に喉をうるおさないとね!

というわけで泡の出る苦い麦のジュースをいただきました。うめえ!

提供はてつをさんのお母様と思しき女性でした。

そしてしばらくしてステーキが到着!

私は東陽町店オリジナルの「ブラックステーキ」を注文しました。仮面ライダーBLACKのマークが海苔の上に描かれています。

一緒に同行した後輩は「RXステーキ」を注文していました。

反対側から撮影してしまったのでわかりにくいですが、こちらも海苔の上にRXのマークが描かれていますね!

どちらのステーキも味付けは下味のみとなっているので、テーブルに備え付けの調味料で好みの味付けをして食します。

てつをのおすすめは「ニンニク醤油」とのことだったので、おすすめのとおり食べてみましたが間違いない旨さでした!

食後は店内を周遊

ちょうどステーキを平らげたタイミングで他のお客さんが捌けたので、店員さんに許可をいただいて店内を見て回ったり撮影させていただきました。

店内にはたくさんのてつをグッズや、ファンからもらったファンアートやグッズなどがたくさん置かれています。

劇中で使ったと思われるヘルメットや奥のほうには敵キャラ「シャドームーン」も顔をのぞかせていました。

こちらは変身ベルトですね!かっこいい…。

こんなところにひっそりと「リボルケイン」が!

バトルホッパーの写真も貼ってありました。

聖地巡礼を終えて感じたこと

率直に申し上げれば、ステーキもおいしかったしグッズも拝見できて満足度は高いです!

お店も平日の20時頃に到着したのですが、ほぼ満席の状態。

サラリーマンだけでなく地元の方と思しきファミリー層も多かった印象で、地域密着型の飲食店としても愛されてる感じがあり、仮面ライダーファンとしても心温まる感じがしました。

一人で来ても十分楽しめると思いますが、特撮ファン同士で行くと仮面ライダーの話で盛り上がれますし、緊張や恥ずかしさも紛れるので、同行者を見つけて行くと逆に気が楽かもしれませんね。

今回の訪問では倉田さんには会えなくて残念でしたが、今度行くときは会えるといいなと思っています。

-カルチャー, グルメ
-, , ,

© 2020 いちたどん.com