ライフスタイル

OKストア(オーケーストア)でPayPay/LINE Payが使えるように!

2019年5月13日

OKストア(オーケーストア)でスマホ決済(PayPay/LINE Pay)が使えるようになりました。PayPay/LINE Payで買い物してみましたので支払方法や注意点等をご紹介します。

オーケーストアのスマホ決済可能店舗は?

https://ok-corporation.jp/news/entry-533.html

スマホ決済(PayPay/LINE Pay)が可能な店舗は、2019年5月時点でオーケー全店(オーケー 一番町店を除く)です。

オーケーストアで楽天ペイも利用可能になりました!

スマホ決済は本記事で紹介しているPayPay/LINE Pay以外にも、楽天ペイでの利用が開始されています。詳しくは以下のページにまとめています!

オーケーストアで楽天ペイが使えるようになった!

オーケークラブ会員割引(食料品の3/103割引)は併用可能か?

手数料無料期間中は、期間限定で併用可能です。

通常、クレジットカードや電子マネーでの決済はオーケークラブ会員割引(食料品の3/103割引)適用外となるところですが、スマホ決済では併用可能です。これは加盟店手数料が無料であることから実現可能なようです。

加盟店手数料の負担が開始されるタイミングでオーケークラブ会員割引(食料品の3/103割引)は適用外になる可能性が高いので、なるべく期間中に利用したいところですね。

スマホ決済は、専用レジにて承ります。
加盟店手数料の負担が無い仕組みを採用しましたので、オーケークラブ会員に対する食料品の3/103割引は現金払いに加えて、スマホ決済にも適用することとしました。
(手数料無料期間中)

オーケーストア公式 お知らせ

オーケーストアでPayPayで決済してみた

第2弾100億円キャンペーンは2019年5月13日に終了しました。キャンペーン終了後の還元率について追記しました。

第2弾100億円キャンペーン期間中

2019年5月時点で「第2弾100億円キャンペーン」が開催中の PayPay で決済してみました。

今回は、PayPay残高が20%還元付与される「PayPay残高による支払」で決済を行いました。1回あたりの付与上限は 1,000 円相当分までなので、PayPay残高による支払では 5,000 円分までの買い物に調整して決済することに。

レジでの会計後すぐに 1,000 円程度のPayPay残高が付与される予定であることをスマホのアプリ上で確認しました。

キャンペーン期間中、PayPay加盟店にてPayPay決済でお支払いいただいた方に対し、お支払方法に応じて、それぞれ、PayPay決済利用金額×上記割合相当のPayPay残高を付与します(「1回の支払いにおける付与上限」は1,000円相当、「キャンペーン期間中の付与合計上限」は50,000円相当)。

PayPay 第2弾100億円キャンペーン サイト

キャンペーン期間外

2020年1月現在、PayPay残高による支払で1.5%が受けられます。キャンペーン終了後にオーケーストアでPayPayによる決済をしてみましたが、想定通りの還元を受けることを確認しました。

https://paypay.ne.jp/event/anytime/

オーケーストアでLINE Payで決済してみた

PayPayと同様、LINE Payでも決済してみました。

Payトクキャンペーンは2019年6月9日に終了しました。キャンペーン終了後の還元率について追記しました。

Payトクキャンペーン期間中

2019年の6月初に再び開催されたPayトクキャンペーン期間中にLINE Payで決済してみました。

オーケーストアではコード支払いとなるため即時付与分の「コード支払いで+3%」と「マイカラーのポイント付与+0.5~2%」について付与されていることを確認しました。ボーナス還元期間中全員15%は後日付与されることになります。

https://linepay.line.me/campaign/paytoku.html

キャンペーン期間外

2019年の6月初に再び開催されたPayトクキャンペーン期間終了後にLINE Payで決済してみました。

2020年1月現在キャンペーン期間外の通常時にも付与される「マイカラーのポイント付与+0.5~2%」について付与されていることを確認しました。マイカラーのランクによっては付与されるポイントがPayPayの1.5%の残高還元によりも大きくなる点がポイントですね。

PayPayで決済してみてわかったこと・注意点

スマホ決済対応レジで会計する必要あり

店舗内のすべてのレジでスマホ決済が可能なわけではなく、対応しているレジと通常のレジが混在しているようです。

対応レジには「スマホ決済対応レジ」というような札がはってありますので、対応レジを選んで決済するようにしましょう。

スキャン支払での会計となる

PayPay/LINE Payでの支払いは2つのやり方があります。

  1. バーコード支払い
  2. スキャン支払い

1のバーコード支払いは自分のスマホに表示されるバーコードを店側で読み取ってもらうだけで決済が完了する方法、2のスキャン支払は店側で用意されているバーコードをスマホで読み込んだ後に自分で金額を入れて決済する方法です。

オーケーストアでの支払いは、PayPay/LINE Payどちらも2のスキャン支払ですので、ご注意ください。

会計は若干待たされるかも

店舗やレジ担当者の方、利用者にもよるところがあると思いますが、レジでの会計時に時間がかかったり スマホ決済の利用客が専用レジに集中しているせいもあってか、他のレジに比べると列が長めの傾向がみられました。

オーケーストアでスマホ決済が利用可能になってから、3店舗ほど回ってみましたがどこもスマホ決済のレジが混雑しているように見えました。

コンビニや飲食店と異なり、スーパーマーケットはいろんな年代の方が来店することも多いですし、不慣れな方が利用していると説明や会計自体に少し時間がかかってしまうこともあります。時間には少しゆとりをもって利用されるのがよいかと思います。

アプリのお支払い履歴では「オーケー」と表示される

 

規模の大きな企業やドラッグストア等によっては、グループ本社名で登録されていて店舗名で表示されないこともありますが、オーケーストアは「オーケー」と表示されるようですね。

もちろん詳細情報でどの店舗で購入したのかも表示されますので、支払履歴としても機能します。

さいごに

ただでさえお値打ちな価格で食料品が購入できるオーケーストアですが、PayPayの還元が受けられるだけでもありがたいのに、期間限定とはいえオーケークラブ会員割引も重複して適用されるのはとてもありがたいですね。

まさに、オーケーの経営方針『高品質・Everyday Low Price』に則った対応だと思います。

PayPayの「第2弾100億円キャンペーン」も2019年5月末の期限が見えてきましたが、それまでは食料品はなるべくオーケーストアを中心に購入して節約していきたいところです。

-ライフスタイル
-, , ,

© 2020 いちたどん.com